掲示板

タイトル検索
検索
番号84 分類雑談 サーバー2.甄姫 日付2015/12/24 18:49:12
タイトル昨夜からの連盟「紅」さんの攻撃は素晴らしかった! 登録者猿蟹月仙
内容
連盟「SG同窓会」と連盟「紅」さんとが衝突する発端は、空白地にぽつんと残された要塞にありました。

当初、拡大を試みているSGは、広大な空白地を眺め、その向かいにある山へと手を伸ばす事を考えました。
しかし、一つ気になったのが、そこへぽつんと残された要塞一つ。あからさまに資源ヘックスと想像出来ます。

中から外へと、飛び出して拡大の橋頭堡を築いた連盟員が丁度真横へある、その要塞へ手を伸ばすのは自然な流れでした。

ですが、その一歩手前で止まっていた。
伸ばすのがそこで限界だったのか、それとも直接な衝突を避ける知恵なのかは、私は聞かなかった。
ただ、そこで私が、今現在の戦力で次の一こまを取れるかどうか、挑戦してみたのです。

無事に占領し、その要塞へ隣接する事が出来ました。

ですが、その先どうするのかは、SGの中ではまだ決まっていなかったのです。
それも紅さんのかなり発展度が高い方が所持している要塞でしたので、公然と攻める気持ちというのは連盟内では固まっていませんでした。

ただ、公然と右へと伸びたラインは、その意思を明確に示している訳で、さてどうなる事やらと眺めておりましたら、翌日には見事な動きを紅さんが見せてくれた訳です。

有力な独立勢力の乾電池さんや、にゃー少佐を引き入れ、瞬く間にこちらの矛先を覆い込む様な包囲を見せてくれました。流石です!

これには、どうしたものかねぇ~とのんびり構えていたSG内の空気も一変しました。
戦うしかあるまい、と気持ちが固まったのです。

あとは「何時か!?」というだけでした。

そして、参加人数がそこそこまとまったタイミングを見計らって、第一次紅攻略戦が始まったのです。
不動如山2016-02-16 19:06:43

三国志舞台で敵勢力に黄巾族でるゲームなのに1000年以上先取りして紅巾の乱を起こしたわけですな。

妲己2016-02-19 10:18:34

上手いことを・・・(ry

  • <<
  • 1
  • 2
  • >>